ニュース

ニュース

【試合結果・戦評あり】12/12(土)【ホーム第5節】vs高松ファイブアローズ
2015.12.12

【試合結果】12/12(土)【ホーム第5節】vs高松ファイブアローズ

 

【結果速報】

 

秋田 82:64 高松

 

1Q   24:16

2Q     10:15

3Q   25:15

4Q     23:18

 

 

■第1Q 24-16
開始から山下が好守をみせる。出鼻をくじかれた秋田だが慌てることなくボールを繋ぐと、大塚の3Pが決まる。リバウンドからも素早く攻め込み田口の3Pが飛び出るなど徐々に本性を現していく。高松は秋田のディフェンスに攻めあぐむ中、山下が粘りのプレイでバスケットカウントをもぎ取る。終盤にはケントの活躍で追い上げるも8点差。

 

■第2Q 34-31(10-15)
ウィリアムズがリバウンドを押し込むなどインサイドで力を見せる高松。秋田はミドルレンジから返していくなど一進一退の攻防を展開していく。中盤はお互い集中した守備で相手に得点を与えず。リバウンドでは一歩優位な高松がじわじわと流れを引き寄せると、楯の得点で1点差に。ブザービーターを狙った楯の3Pは決まらず秋田リード。

 

■第3Q 59-46(25-15)
ウィリアムズがダンクを決めればすかさず田口が3Pで返すなどお互い流れを簡単に渡さない主導権争い。しかし、ターナーがリバウンドから加点すると、高松の隙を見逃さずに速攻に走る秋田が一気にリードを広げる。ゴール下を堅く守られる高松は外から狙うも決まらず。反対に田口に3Pを決められてしまい13点差。秋田ペースで最終Qに。

 

■第4Q 82-64(23-18)
モリソン、ターナーと積極的に攻める秋田が高松のファウルを誘っていく。リバウンドで競り勝ち、楯のシュートで持ち直すもミスから秋田にチャンスを与えてしまう。中盤に選手を入れ替えリズムを変えるも、ターナーのがむしゃらなプレイを止められず。点差を縮められないまま試合終了。

 

■全体
開始から秋田が守備で高松を抑えるが、第2Qではリバウンドで高松が奮闘して主導権を握った。しかし、後半は要所で秋田の攻撃が爆発して流れをつかむと、ターナーの積極的なプレイで勢いづいた。

 

■観客数:2440人

 

■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント

 

 

 

【HCコメント】

高松 伊藤AC
会場のエナジーに負けた感じがします。
前半はくらいついてロースコアの展開、スタッツも変わらない中でアシストの差が大きかった。
全体としては良いディフェンスが出来ていたので明日につなげていきたい。


秋田 前田AC
チーム状況が厳しい中、前半はしっかりついていき、後半で差をつけることが出来た。
ただ、まだまだ出来る部分はある。より一層、ディフェンスからオフェンスのリズムを大切にしていきたい。
落としていけない試合を勝つことができて良かった。

 

 

勝利者賞(提供:ポークランドグループ

 

あっぱれMVP賞:#35 レイ・ターナー選手(提供:アジマックスグループ

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス