ニュース

ニュース

【試合結果・戦評あり】12/13(日)【ホーム第5節】vs高松ファイブアローズ
2015.12.13

【試合結果】12/13(日)【ホーム第6節】vs高松ファイブアローズ

 

【結果速報】

 

秋田 95:72 高松

 

1Q   21:19

2Q     21:21

3Q   29:18

4Q     24:14

 

■第1Q 21-19
開始から田口が好調を見せる。開始27秒で3Pを決めれば、ターナーのダンクを演出するなど攻撃をけん引。高松はインサイドから奮闘していくも、外から確率よく決めていく秋田がリードを広げていく。残り6分23秒にターナーが2本目のダンクが決まって14-4、高松がタイムアウト。選手を入れ替え打開を図ると、終盤に菊池の3Pや鈴木のスティールなど日本人の活躍で2点差に。

 

■第2Q 42-40(21-21)
秋田は田口にボールを集めていく。高松は米澤の3Pが決まるが、ミスもあり勢いに乗れない。それでもボールを回してウィリアムズから攻撃を展開していく。要所で楯や山下らがミドルを決めていくなど徐々に攻撃にリズムが出始める。高松の堅守を前にミスが目立つ秋田だが、終盤に大塚のシュートが当たり始め、何とかリードを保って後半へ。

 

■第3Q 71-58(29-18)
リバウンドからターナーが素早く攻め込むなど秋田が幸先のいいスタートを切る。リバウンドでもモリソンが活躍してセカンドチャンスを得る。高松はタイムアウトをとるも、勢いに乗った秋田の攻撃をファウルでしか止められず、田口、大塚に連続で外から決められ、中盤に2つ目のタイムアウトをとる。山下、菊池の連続3Pなどで一時勢いに乗るも、すかさずタイムアウトで流れを切るなど巧みなベンチワークを見せる秋田が主導権を握って13点差。

 

■第4Q 95-72(24-14)
立ち上がりはお互いファウルやミスが多く重たい立ち上がり。フリースローを2本落とすなどもったいないミスが多い高松だが、開始4分で米澤の3Pが決まる。一方の秋田もターナー中心に返していくと、終盤には田口のシュートも再び決まり始めて、秋田が高松を寄せ付けることなく逃げ切った。

 

■全体
前半から互角の展開が続いていった。開始から田口や大塚のシュートが好調で秋田がリードしていったが、高松は我慢して戦い、日本人選手の活躍で食らいついていった。しかし第3Qで秋田のアウトサイドが爆発して一気に主導権を握ると、第4Qでも高松に流れを渡さず、逃げ切った。

 

■観客数:2,718人

 

■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント

 

【HCコメント】

 

高松 

伊藤AC

前半は昨日同様いい流れのバスケットが出来ていた。

後半3Qの入り方が良くなく、ファールトラブル等もあり悔しい結果となってしまった。

ただ今回秋田との戦いで自信を持てた部分もあり、それを次につなげていきたい。

 

秋田

長谷川HC

前半から相手に良いプレッシャーを与え続けることができた。

リバウンド、ディフェンスがポイントになるという想定のもと、それを意識できたことが勝因。

怪我人などチームコンディションが万全ではない中、選手がよくやってくれた。

 

 

勝利者賞(提供:ポークランドグループ

 

あっぱれMVP賞:#14 大塚 裕土選手(提供:アジマックスグループ

 

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス