ニュース

ニュース

【試合結果・戦評】12/27(日)【ホーム第6節】vs ライジング福岡
2015.12.27

12/27(日)【ホーム第6節】vs ライジング福岡

 

【試合結果】

 

秋田 88:67 福岡

 

1Q   16:18

2Q     24:19

3Q   24:12

4Q     24:18

 

■観客数:3,497人

 

【戦評】

■第1Q 16-18
福岡が遠めからのシュートを積極的に狙う一方、秋田は細かなパスワークで相手ディフェンスの裏をついてからのシュートが目立つ。互いに譲らない一進一退の展開で得点を奪い合う両者。中盤にメリエックスの2Pで初めてリードを奪った福岡だが、その後は決めきれず苦しい時間帯もあったものの、なんとか最後までこのリードを守り抜く。

 

■第2Q 40-37(24-19)
序盤から流れはホームの秋田へ。開始直後ターナーの2Pで同点に追いつくと、高橋の3Pで逆転。その後も面白いようにシュートが決まり、なんとターナーの同点弾から残り5分34秒の田口の2Pまで、シュート8本全てを決めるという脅威の成功率を見せる。一時は10点以上の差をつけられた福岡だったが、終盤、青木の8得点などの活躍で、3点差まで追い上げる。

 

■第3Q 64-49(24-12)
差を詰めたい福岡は清水の2Pで1点差まで追い上げるも、この試合これ以上差を詰めることはなかった。ボールを持っても相手ディフェンスを崩せず、ボール回しをするとミスが出るという悪循環で得点を思うように稼げない。ロビーを中心に猛攻に出た秋田。福岡の連携ミスを突きスティールからの速攻という場面を幾度と見せ、点差を離す。

 

■第4Q 88-67(24-18)
秋田の勢いは止まらなかった。ロビーがこのQで取った得点の半分に当たる12点を稼ぐとアシストや守備時のスティールなどでも大きな活躍を見せ、ホームのブースターを沸かせる。福岡は試合終盤に連れて集中を欠いたミスが目立ち、思い通りの展開に持っていくことが出来なかった。そんな中カークは2度のダンクを決めるなど、敗戦濃厚な時間帯でも奮起する姿を見せた。

 

■全体
序盤こそ互角な展開だったが、後半に連れ実力が露わになった。秋田は巧みなパスワークでディフェンスを崩しながらフリーの選手を作ると、落ち着いてシュートを決めるという理想的な形でゲームを支配。守備時には組織されたマンマークで福岡の選手に思い通りの攻撃をさせない。最後まで理想的なバスケットができた秋田が前日敗戦を取り返し、今年ラストゲームを勝利で締めた。

 

■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント

 

 

【ヘッドコーチコメント】

福岡 森山 HC
ゲーム中のケガやファールトラブルなどのアクシデントがあり、本来の自分たちのバスケットが出来なかった。
ターンオーバーからの失点、イージーなバスケットをさせてしまった。
我慢しなければいけない時間帯に我慢できなかったことも敗因の一つだと思う。
 
 
秋田 長谷川 HC
昨日の負けをうまく切り替えて、勝利に向かうことが出来た。
控え選手がいい形でつなげてくれた。
年内最後の試合をブースターの皆さんと一緒に締めくくることが出来て良かった。

 

 

勝利者賞(提供:ポークランドグループ

 

 

あっぱれMVP賞:#11 菅澤 紀行選手(提供:アジマックスグループ

 

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス