ニュース

ニュース

【試合結果】1/16【アウェイ】vs.富山グラウジーズ
2016.01.19

【試合結果】1/16【アウェイ】vs.富山グラウジーズ

 

  【結果速報】

富山 75:72 秋田

1Q     18:8

2Q     13:18

3Q   24:17

4Q     20:29

 

 

【戦評】

■第1Q 18-8
両者共にターンオーバーが多く、リズムに乗ることができない。秋田は開始5分まで2点のみと苦しい展開であったが、ターナーと水町が得点し追い上げる。しかし、富山は中盤から、相手のパスをカットしてからの速攻による得点で、チャンスを見出す。富山はウィラード、クルーズが相手からボールを奪うと、そのまま自分で持ち込み得点を積み重ね、2桁点差

にすることに成功。

 

■第2Q 31-26(13-18)
秋田は、富山・クルーズに対してゴール下で厳しいディフェンスを仕掛け、相手の攻撃を外角中心に打たせていく。秋田はモリソンが速攻、高橋と菅澤が3Pを決め一気に差を詰めると、ロビーの外角が決まり同点に。2桁点差から追いつかれた富山は、終盤にウィラードがオフェンスリバウンドから押し込むと、城宝もバスケットカウントを決め、苦しみながらも5点差で前半を終えた。

 

■第3Q 55-43(24-17)
序盤から、互角の展開が続く。富山は水戸の3Pから、外国籍選手の得点、城宝の3Pで13点差に。流れに乗った富山は、クルーズがアリウープダンクを決め、終盤にも、ウィラードと城宝が3Pを決めた。秋田は、高橋、ロビーが得点するものの、富山の猛攻を防ぎきれず、再びリードを広げられてしまう。

 

■第4Q  75-72(20-29)
富山は、城宝と田中(大)が速攻、外角と次々に得点し、この日最大の19点差に。諦めない秋田は、ターナーが攻守にわたり活躍、大塚が3Pを決め詰める。さらにターナー、ロビーを中心に追い上げをみせるが、残り30秒で富山・田中(健)のフリースローにより6点差に。しかし秋田・田口が3Pを沈めるなど同点にするも、富山の最後の攻撃。ウィラードがリバウンドで踏ん張り、フリースローを得るとしっかりと沈め、富山が接戦をものにした。

 

■全体
前半は両者ともに、互角の展開をみせていた。後半から、富山が城宝や外国籍選手の活躍により一気に流れを掴んだ。第4Qでは、秋田が攻守にわたり素晴らしい展開をみせたが、最後の最後、ほんの僅かな差で惜しくも敗戦となってしまった。

 

■観客数:2323人

 

■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント

 

 

■ナッシュヘッドコーチ(富山)コメント
出だし、うちの選手たちは良いプレイをしてくれ、リードをすることができました。ただ、後半、選手たちにはエネルギッシュにプレイするよう伝えたのですが、秋田の方が、良いプレイをされていたと思います。この試合はどちらに転んでもおかしくなかった試合でしたが、最終的に、ホームで勝利をおさることができてよかったです。

 

■長谷川ヘッドコーチ(秋田)コメント
3週空いての試合だったので、硬さはあるかと思っていました。第1Q、(得点が)一桁で、なかなかシュートが入らない中、メンタルの弱さが出ました、勝負どころで、オフェンスリバウンド、ターンオーバー、がでたこと、あとはフリースローを10本落としたこと、そのような結果だとどうしても勝つことが厳しくなってきます。リバウンドから修正して、ミスを少なくして、明日挑みたいと思います。

 

 

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス