ニュース

ニュース

【試合結果】1/17【アウェイ】vs.富山グラウジーズ
2016.01.19

合結果】1/17【アウェイ】vs.富山グラウジーズ

 

  【結果速報】

富山 81:75 秋田

1Q     20:19

2Q     21:14

3Q   11:21

4Q     16:14

OT1   13:7

 

【戦評】

■第1Q 20-19
立ち上がりから果敢に切り込んでいく両チームだが、お互いミスが多い。富山は城宝が果敢に狙っていくがミスから失点。それでも水戸が3Pを決める。ゴール下ではウィラードが身体を張ったリバウンドで流れを作れば、秋田はエースの田口が決めていくなど譲らない展開。富山1点リードで第1Qを終える。

 

■第2Q 41-33(21-14)
秋田のミスからウィラードがフリーで3Pを決めて先制する。外から展開していく秋田は田口にボールを集めていくと、開始3分ほどで田口に菅澤の3Pが決まってリードを奪う。富山はルーズボールに絡み、リバウンドも奪う富山はセカンドチャンスを物にする。さらに秋田のミスを見逃さず得点に繋げる富山がリードを8点にする。

 

■第3Q 52-54(11-21)
秋田は前半と同様に富山にリバウンドを奪われてしまう。お互いすばやい展開で攻守が入れ替わるが、スピーディーな展開は秋田のリズム。大塚やロビーが切り込みファウルを誘う。さらに中盤にはガード陣の3Pも決まり勢いづくが、富山も譲らず。しかし終盤に再び田口の3Pが決まって秋田が逆転。

 

■第4Q 68-68(16-14)
第4Qに入っても決まる田口の3Pで秋田が先制。富山も水戸が果敢に狙っていくも決まらず、すばやく攻める秋田がリードを広げ、6分28秒には8点差。中盤に入るとミスが目立つ秋田に対して、富山は城宝が鋭い切り込みからバスケットカウントを決めて流れを変える。2分に7点差だが、最後まで攻めた富山・ウィラードがリバウンドに3Pにと活躍して同点で終える。

 

■OT1 81-75(13-7)
秋田は田口、富山は城宝と日本人エースが攻撃を牽引する。お互い決めあい緊迫した展開のまま試合が進んでいくが、秋田が痛恨のターンオーバー。次の攻撃で水戸がリバウンドから加点して優位に立つと、終了間際にも決めて、ホームの富山が勝利した。

 

■観客数:2525人

 

■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント

 

■ナッシュヘッドコーチ(富山)

コメントブースターのみなさんに素晴らしい試合を届けることができました。秋田はビッグショトを決め、良いディフェンスをしていました。富山が勝利できたのは、ディフェンスもオフェンスも機能していたからです。また、ウィラード選手が素晴らしいプレイをしました。外からも得点が取れる、グラウジーズにとってかけがえのない選手です。

 

■長谷川ヘッドコーチ(秋田)コメント
要所で、落ち着いてプレイすることができませんでした。少なくとも、秋田より富山の方がディフェンスが良かったです。来月の富山戦に向けて徐々に準備していきたいです。

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス