ニュース

ニュース

【試合結果・速報】2/13(土)【ホーム第8節】vs群馬クレインサンダーズ
2016.02.13

2/13(土)【ホーム第8節】vs群馬クレインサンダーズ

 

【試合結果】

 

秋田 78:68 群馬

 

1Q   17:17

2Q     22:20

3Q   16:10

4Q     23:21

 

■観客数:1508人

 

■第1Q 17-17
開始早々、群馬はケネディの3Pで先制するとその後もリードを広げていく。対する秋田はファウルで獲得した3回のフリースローを田口が全て決めて点差を詰め、さらに田口の3Pで逆転する。しかし群馬も直後に種市の3Pで再逆転し、その後は互いにシュートに精度を欠き、同点で第1Qを終える。

 

■第2Q 39-37 (22-20)
第2Qに入って、秋田はインサイド、群馬は3P中心の攻めを展開。先に効果を発揮したのは群馬の攻めで、伊藤、ケネディの3Pが決まり残り4分で8点差をつける。しかしインサイドで群馬のファウルを稼いだ秋田はフリースローで点差を確実に詰め、ターナーのシュートで8点差をひっくり返し、さらに秋田がリードを奪って試合を折り返す。

 

■第3Q 55-47 (16-10)
秋田は後半に入ってインサイドで主導権を握り、ターナーを中心に攻守のリバウンドから確実にシュートを決め、点差を広げていく。対する群馬はシュートがなかなか入らず、さらにリバウンドが確保できず点差を縮めることができない。焦る群馬は終盤にケネディ、根東の連続3Pで追い上げるも、秋田が8点差をつけ第3Qを終える。

 

■第4Q 78-68 (23-21)
秋田は前がかりに攻めにくる群馬をいなしながら、田口、大塚、高橋の3Pでさらに点差を広げて試合の大勢を決める。群馬はケネディを中心に追い上げるも、この日のポイントリーダーである秋田・ターナーを抑えられず、点差を縮められない。そのままリードを保った秋田が勝利した。

 

■全体
秋田は31得点・18リバウンドのターナーを筆頭に、チーム全体でもシュート成功率を50%に伸ばし、高い決定力で勝利を手にした。対する群馬はシュート数こそ多かったものの、精度を欠いたために波に乗ることができなかった。序盤からファウルトラブルにも悩まされ、秋田に27本ものフリースローを与えてしまったのも敗因となり、ディフェンスの改善が課題となった。

 

<戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント>

 

群馬 根間 HC
全体を通じてシュートのパーセンテージが勝敗を分ける差になってしまった。明日は攻守に渡ってアグレッシブに粘り強く行っていきたい。チームバスケットを目指し、チャレンジしていきたい。

 

秋田 長谷川 HC
前半は相手ペースの時間帯もあったが、後半しっかりとアジャストできたことが大きい。ケガ人も多い中でうまくローテーションやタイムシェアを意識して、チームとしてスマートなバスケットを追い求めたい。

 

勝利者賞(提供:ポークランドグループ)


 
あっぱれMVP賞:#35 レイ・ターナー選手(提供:アジマックスグループ)

 

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス