ニュース

ニュース

【試合結果・速報】2/14(日)【ホーム第8節】vs群馬クレインサンダーズ
2016.02.14

2/14(日)【ホーム第8節】vs群馬クレインサンダーズ

 

【試合結果】

 

秋田 76:69 群馬

 

1Q   14:19

2Q     20:15

3Q   25:17

4Q     17:18

 
■観客数:1614人

 

■第1Q 14-19
序盤から積極的に攻める群馬。ケネディやセントジョンの3Pで先行する。秋田は群馬の守備を前にミスが出る中、開始4分にようやく田口のシュートで加点。高橋や大塚の外角も決まって対抗していく中、群馬も根東、ケネディが切り込むなど譲らない。好スタートを切った群馬リードで第1Qを終える。

 

■第2Q 34-34(20-15)
アウトサイドが好調群馬は藤原の3Pが決まる。しかし、秋田はターナーのインサイドに髙橋のミドルと秋田の攻撃がかみ合い始める。群馬は早々にタイムアウトで態勢を整えると、インサイドではハミルトン、外からは高木の3Pと内外から攻める群馬。秋田はターナーがゴール下で奮闘すると、終盤に大塚の3Pも決まって同点に。

 

■第3Q 59-51(25-17)
このQもターナーがリバウンドを奪って加点すれば、大塚が外から射抜くなど攻撃に厚みが出る秋田。群馬は秋田の守備を前にミスが出てしまうと田口にも決められてしまい、逆転を許してしまう。ケネディの1on1も秋田の守備に阻まれると、大塚に3Pを決められるなど点差が広がってしまう。終盤もミスを誘った秋田が連続加点して8点差。

 

■第4Q 76-69(17-18)
早く追いつきたい群馬だがなかなかチャンスを掴み切れない。秋田もチャンスを生かしきれずに重たい出だし。中盤に伊藤や種市の3Pが決まって3点差まで追い上げる。お互い守備で奮闘して相手にチャンスを与えない中、2分10秒に髙橋の3Pで6点差。その後も群馬の反撃をかわして勝利。

 

■全体
前半は群馬が内外バランスのいい攻めでリードを得るも、後半に入ってからは秋田の守備を前に攻めあぐねる。秋田はターナーがインサイドで奮闘していくと大塚の外角も要所で決まってリードを得た。

(戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント)

 

 

【ヘッドコーチコメント】

 

群馬 根間 HC
昨日の反省を活かし、チームとしてしっかりアタックすること、それを40分継続することがテーマだった。改善できた部分もあるが、ターンオーバーやシュート確率は引き続き求めていかないといけない部分である。今後は自分たちのバスケットを理解した上で、ゲーム中最適な選択をしていきたい。

 

秋田 長谷川 HC
前半ファールトラブルなど、落ち着かない場面もあったが、後半ゾーンディフェンスから自分たちのリズムに持っていけた。相手もアジャストしようとしている中で、自分たちの狙っていたゲーム流れを構築できたのは大きい。来週末にむけても変わらず自分たちのバスケットを追求していきたい。

 

 

勝利者賞(提供:ポークランドグループ)

 

あっぱれMVP賞:#13 スコット・モリソン選手(提供:アジマックスグループ)

 

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス