ニュース

ニュース

【試合結果・戦評】4/16(土)【ホーム第13節】vs 青森ワッツ
2016.04.16

4/16(土)【ホーム最終節(第13節)】vs 青森ワッツ

 

      【試合結果】

秋田 96:77 青森

 

1Q   26 : 15

2Q     24 : 10

3Q   20 : 25

4Q     26 : 27

 

■観客数:3,226人

 

【戦評】

■第1Q 26-15
開始からリバウンドを奪って果敢にゴールに合ったクしていく秋田。竹野からモリソンがダンクを決めるなど好スタートを切る。大塚の外角も決まって7-2。青森はMVPを獲得したペリーが切り込んでいくと外からは北向が狙う。一時点差を詰めるが田口の連続3Pに守備からミスを誘うと一気に点差を広げる。青森は外が決まらず11点差に。

 

■第2Q 50-25(24-10)
青森は中島を投入して攻撃に変化をつけるもシュートが決まらず。早々にタイムアウトをとる。澤口が3Pを決めるなど攻撃が動き始めるも後が続かない。一方秋田は田口が外から狙えばリバウンドを獲得してチャンスを拡大。ロビーのシュートタッチがよく2本の3Pを決めるとドライブも効果的に決まってダブルスコアに。

 

■第3Q 70-50(20-25)
ロビーがリバウンドで奮闘していく。インサイドからはモリソンらが攻めていくと竹野のアタックで守備を崩す。青森は外から狙っていくと山口と北向が3Pを決めていくなどアウトサイドから反撃。マーリーも決めていくなど一気に18点差となったところで秋田タイムアウト。流れを切った秋田はターナーのインサイドアタックからチャンスを作って20点差に。

 

■第4Q 96-77(26-27)
小島が開始16秒で3Pを決めて、反撃ののろしを上げるがすぐさまロビーが返すなど秋田が譲らない。青森はマーリーが内外から攻めて1on1から崩していく。秋田はボールを回し外から狙えば中に切り込むなど多彩な攻撃をみせる。インサイドではモリソンが巧みに攻めて主導権を握る。残り2分26秒に大塚が連続で3Pを決めて勝負あり。

 

■全体
第1Qでリードを得た秋田が後半に青森の追撃にあうも、第4Qでは得点の奪い合にも負けず勝利を手にした。青森は好調のペリーのほか、マーリーの攻めに北向の外角から追撃するも、インサイドでは秋田に軍配。さらに田口や大塚などシューター陣が要所で決めるとロービーが29点とエースの力を見せた。

(戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント)

 

【HCコメント】

青森 佐藤 HC
リバウンド、フリースローの差が結果に表れた。大きな差は余りなかったが、積極性の違いは大きい。決して悪い形の試合ではなかったので、明日はしっかり切り替えてのぞみたい。

 

秋田 長谷川 HC
自分たちのディフェンスがしっかりでき、相手のオフェンスミスも重なって前半差を拡げることが出来た。後半はオフェンスが雑になってしまい、ゲームコントロールの重要性を改めて感じた。明日も相手の気持ちを上回る気持ちで勝ち切りたい。

 


勝利者賞(提供:ポークランドグループ)


あっぱれMVP賞:#15 リチャード・ロビー選手(提供:アジマックスグループ)

 

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス