ニュース

ニュース

【試合結果・戦評あり】11/7【ホーム第3節】vs.横浜ビー・コルセアーズ
2015.11.07

【試合結果】11/7【ホーム第3節】vs.横浜ビー・コルセアーズ

 

  【結果速報】

秋田 101:81 横浜

1Q     22:21

2Q     27:22

3Q   24:16

4Q     28:22

 

 

【戦評】

 

■第1Q 22-21
試合開始から両チームの攻守が目まぐるしく入れ替わる激しい展開。秋田はモリソン、田口を中心に、内外をうまく使った攻めで横浜に的を絞らせない。一方の横浜も、ヘンリケスにボールを集めつつ、スクリーンを使った攻撃で秋田ディフェンスを翻弄し、得点を重ねる。迎えた残り1分45秒、秋田はターナーのブロックで、横浜攻撃陣の勢いをなんとか断ち切り、1点リードで第1Q終了。

 

■第2Q 49-43(27-22)
序盤、横浜が猛攻を見せる。ヘンリケスのシュートを皮切りに、一挙に11得点を重ねリードを奪う。しかし、残り6分34秒にロビーが3Pを決めると、秋田の反撃が始まる。大塚の連続3Pで1点差に迫ると、残り4分29秒にロビーのスティールからのシュートで逆転に成功。一時逆転を許すが、田口の3Pで再び逆転すると、ロビーのスティールからのダンク等で加点し、秋田リードで前半終了。

 

■第3Q 73-59(24-16)
開始20秒に秋田はスティールからロビーのシュートで幸先よく得点を挙げると、残り7分45秒にディフェンスリバウンドからの速攻で水町が得点、そして、残り6分50秒にはモリソンがアリウープを決め、一気に流れを掴む。横浜もヘンリケスを中心に反撃を試みるも、秋田の堅い守りに阻まれ、点差を広げられる苦しい展開に。

 

■第4Q 101-81(28-22)
意地を見せたい横浜だが、秋田の速いパス回しにディフェンスがついていけず、追加点を許してしまう。秋田は、点差の余裕からダンクのミスなど集中力を欠いたプレイはあったものの、最後まで攻撃の手を緩めず、リードを広げて勝利を収めた。

 

■全体
全Qで安定した攻撃で主導権を渡さなかった秋田が、今シーズン初の100点ゲームで快勝。4本の3Pを全て決め、27得点を稼ぎだしたロビーがMVPに選ばれる大活躍。チーム3連勝に花を添えた。

 

■観客数:2445人

 

■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント

 

<<ヘッドコーチインタビュー>>

 

 横浜 青木 HC
自分達の戦いは悪くはなかった。
秋田のシュートが良く、逆に我々のターンオーバーが目立ってしまった。
自分達のバスケットに自信を持っているので、精度を高めていきたい。


秋田 長谷川 HC
前半からディフェンスが機能した。
準備してきたものをしっかりと表現できたと思う。
主力が抜けた時間の攻守のバランスを明日はもっと意識していきたい。

 

勝利者賞(提供:ポークランドグループ

 

 

あっぱれMVP賞:#15 リチャード・ロビー選手(提供:アジマックスグループ

 

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス