ニュース

ニュース

【試合結果・戦評】3/12【アウェイ】vs.新潟アルビレックスBB
2016.03.14

【試合結果】3/12【アウェイ】vs.新潟アルビレックスBB

 

  【結果】

新潟 79:71 秋田

1Q     24:14

2Q     14:13

3Q   23:23

4Q     18:21

 

■観客数:3039人

 

【戦評】

■第1Q 24-14
田口の3Pで先制した秋田は、竹野も続けて決めて1分で0-6。新潟は早々にタイムアウト。リードやアーノルドらが外から狙っていくも決まらず得点が伸びない。しかし、守備で奮闘し秋田に簡単に得点を許さないと、中盤に小松の3Pが決まってからは新潟ペース。アーノルド、リードと外角が次々に決まると堅い守備から速攻を決めるなど一気に10点差。

 

■第2Q 38-27(14-13)
秋田はターナーのオフェンスリバウンドから連続得点で始まる。新潟は第1Qと同様の堅い守備でボールを奪うと佐藤公の3Pも決まるなどリードを守る。新潟は素早いパスワークとチームワークでチャンスメイクしていく。秋田はモリソンがリバウンドで奮闘し何とか食らいついていく。

 

■第3Q 61-50(23-23)
秋田も集中した守備を見せるも、佐藤公がプレッシャーをかけられても3Pを決めていく。攻撃ではモリソンがインサイドで活躍を見せていくがミスから小松の3Pを決められてしまう。その後は田口が果敢に狙っていき流れを作るも、勝負どころではアーノルドが沈めていく新潟がリードを保って終える。

 

■第4Q 79-71(18-21)
序盤から外を決めていく新潟が好スタートを切ると秋田は2分経たずにタイムアウト。秋田はロビーにボールを集めていきターナーがフィニッシュするなど攻撃が活性化する。守備でもボールを奪うなど流れをつかむ。残り3分半で70-62。その後お互い3Pを決めあう激しい展開となるが、新潟がリードを活かし、逃げ切った。

 

■全体
立ち上がりは秋田がペースをつかんだが、第1Q中盤から新潟の外角が決まり始めてリードを得ると、秋田は最後までその差を埋められずに試合終了となった。新潟は粘りの守備でミスを誘うと、勝負所で外角を決めていき試合を優位に進めていった。5人が二ケタ得点と的を絞らせない攻撃で勝利した。

(戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント)

 

 

【HCコメント】
秋田ノーザンハピネッツ
長谷川誠HC
勝負所でのターンオーバーや、オフェンスリバウンドをとられたことが響いた。アーノルド選手を抑えることが出来たが、合わせのプレーでパプ選手にやられてしまった。明日修正をしてやっていかないといけない。

 

新潟アルビレックスBB
中村和雄HC
パプが素晴らしいプレーをしてくれた。チームとしては自滅している感じがあり、まだまだだと思う。秋田は明日相当な勢いで来ると思うので、気を引き締めてやらないといけない。

ビッキー

bjleague

  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 青森ワッツ
  • 岩手ビッグブルズ
  • 仙台89ERS
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 富山グラウジーズ
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 東京サンレーヴス
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 金沢武士団
  • 浜松・東三河フェニックス
  • 滋賀レイクスターズ
  • 京都ハンナリーズ
  • 大阪エヴェッサ
  • バンビシャス奈良
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ライトニング
  • 高松ファイブアローズ
  • ライジング福岡
  • 大分ヒートデビルズ
  • 琉球ゴールデンキングス